【初心者向け】5,000円以下で揃える失敗しないVAPEの始め方

【初心者向け】5,000円以下で揃える失敗しないVAPEの始め方

この記事で紹介する商品は20歳以上の方を対象にしているので、未成年の方の購入はご遠慮ください

こんな人読んでほしい
  • VAPEを始めてみたい
  • お金をかけたくない
  • 買って後悔したくない

この記事ではVAPEデビューにおすすめの本体+リキッドを紹介

断言します。失敗したくないならPOD型を選びましょう。

実は初めての1台はこれらを選べば良かったなと後悔しています。

購入価格は本体+リキッドで5,000円以下。初めの1台はもちろん、サブでも大活躍してくれます。

タップできる目次

初心者におすすめのVAPE本体の選び方

初心者におすすめのVAPE本体の選び方
使いやすくて手頃な価格が正義
  • 価格が安い
  • 使いやすいもの
  • 味がしっかり出る

初めてのVAPEは上記3つのポイントを抑えたものを選びましょ。

3000円程で購入できるPOD型(タンク交換式)を選べ

POD型(タンク交換式)のメリット
  • 好きなリキッドを選べる
  • 交換部品はたった1つ
  • スッキリしたデザインが多い

VAPEの醍醐味であるリキッド(フレーバー)を自由に楽しめるタイプですね。

持ち歩きにも丁度いいコンパクトなデザインがおすすめ。初心者はもちろん中級者でも使えます

めんどくさい交換部品は最小限に抑えろ

この記事で紹介するVAPEは「POD部分」を定期的に交換していくだけ。メンテナンスが誰でも簡単にできます。

普段使いのイメージ
  • 好きなリキッドを見つける
  • リキッドを補充しながら使う
  • 味がイガイガしたら交換する

※PODの交換は1〜2週間が目安

初めてPODにリキッドを入れたら最低10分は待ちましょう。中にある「コットン」にリキッドが染み込まないと焦げちゃいます

PODの交換時期は吸う頻度で変わってきます。味が焦げ臭いと感じたら交換ですね。

もうとにかく簡単なタイプじゃないと無理ってあなたはDR.VAPEを使ってください。

リキッドの味がしっかり楽しめるものを使う

初めてだとどうしても、、、
  • 想像してた味と違う
  • 美味しいと聞いていたのに
  • 味が薄いんだけど

VAPEは煙を楽しむというよりは、味がかなり重要です。デバイスによって味の出方が違います。

初めてのVAPEでハズレを引くとテンション下がりますよね

この記事で紹介するのは人気のVAPEばかり。味もしっかり楽しめます。

VAPE初心者におすすめのスターターキット3選

VAPE初心者におすすめのスターターキット3選
紹介するデバイス
  • XTAL
  • Caliburn KOKO
  • POTENTO

僕はXTALを購入しました。どれか1つあれば十分かなと思います。

煙の量がちょうどいい感じなので、喫煙所でも目立たないのが嬉しいポイント。

XTAL(エクスタル)

価格2,980円(税込み)
サイズ113 × 22 × 12.5mm
重さ33g
リキッド容量1.8ml
バッテリー520mAh
充電ポートmicro USB
交換用POD1,580円(4つ)
特徴3つのモード切替

XTALはボタン1つのシンプルな見た目。3つのモードから選んで使えます。

吸うだけでOKな「オートパフモード」にしておけば電源のON・OFF意外にボタンを使うことはありません

シンプルで持ちやすいスティック系のVAPE。普通に使いやすいですよ。

Caliburn KOKO(カリバーン ココ)

価格2,980円(税込み)
サイズ67 × 43× D12mm
重さ33g
リキッド容量2.0ml
バッテリー520mAh
充電ポートmicro USB
交換用POD1,490円(4つ)
特徴スイッチ類ゼロのシンプルデザイン

Caliburn KOKOは携帯に便利なカードサイズのコンパクトなスタイルVAPEっぽくない見た目もいい感じ。

スイッチ類がないので操作はシンプル。リキッドを入れたら吸うだけでOKです

デザインがクレヨン◯んちゃんに見えてかわいいですね。笑

POTENTO(ポテント)

価格3,150円(税込み)
サイズ67 × 43× D12mm
重さ33g
リキッド容量2.0ml
バッテリー520mAh
充電ポートmicro USB
交換用POD1,490円(4つ)
特徴スイッチ類ゼロのシンプルデザイン

Caliburn KOKOは携帯に便利なカードサイズのコンパクトなスタイルVAPEっぽくない見た目もいい感じ。

スイッチ類がないので操作はシンプル。リキッドを入れたら吸うだけでOKです

デザインがクレヨン◯んちゃんに見えてかわいいですね。笑

価格2,980円(税込み)
サイズ121 x 23 × 12mm
重さ33g
リキッド容量2.5ml
バッテリー580mAh
充電ポートUSB-C
交換用POD1,680円(3つ)
特徴出力調整ダイヤル搭載(4段階)

紹介している3つの中ではバッテリー、リキッド容量が多いPOTENTO。

シンプルなPOD型ですが、出力を変えて「吸いごたえ」を調整できるのが魅力です

手軽さ+調整機能があるので、POTENTOが1つあれば楽しみかたも広がります

リキッドは2000円以下で購入できるフルーツ系がおすすめ

リキッドは2000円以下で購入できるフルーツ系がおすすめ

VAPEにハマるかどうかを決める重要なリキッド。フルーツ系を選べば失敗が少ないでしょう。

初心者が選んではいけないもの
  • ドリンク系
  • タバコ系
  • メンソール系

上記は当たり外れの差が大きいリキッドメンソール系に関しては「辛み」だけに感じるものが多いです。

リキッドは失敗することが多く、好みにたどり着くのが意外と難しいです。

ハズレの少ない人気のリキッド紹介

MONSTA VAPEシリーズ
  • リキッドの味が濃厚
  • 当たりのフレーバーが多い
  • POD型との相性がいい

個人的におすすめなのはスウィートサワー。オレンジ系です。

りきっどや「極」シリーズ
  • 国内産リキッド
  • 大容量で価格が安い
  • 30mlのタイプも選べる

個人的には青りんご極にメンソールを少し足して、風味をスッキリさせるのがのがおすすめ。

味の調整用にメンソールを「添加」して使うといい感じになるリキッドもあるんです。

まとめ:初心者はまず5,000円以下でVAPEを楽しもう!

初めてのVAPEの条件
  • 価格が安い
  • 使いやすいもの
  • 味がしっかり出る

最初に買うVAPEはお試しを含めて、簡単に使えるPOD型を選びましょう。

もし今後新しいMOD(本体)を買ったとしてもPOD型はサブとしても使えるので、買っておいて損はありません

VAPEへの第一歩は5,000円程で収まります。

タバコ→VAPEを考えているあなたは試してみてください。

シェアしてもらえたら泣いて喜びます!

お気軽にコメントください!

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる